警察

【警察辞めても大丈夫】元警察官が安定した転職方法を紹介

警察辞めたい人
警察辞めたい人
警察辞めたいなぁ。でも手に職もないし、安定した給料がもらえるか不安

こんな悩みを解決します!

まず「お前に警察官の気持ちがわかるの?」と思われないために簡単に自己紹介をしますね。
私は某県警にて約7年間勤務をしていました。

それまでの職歴は警察官のみで退職したのは30代です。
この記事をご覧になっているあなたと同じく、手に職もなければコネもありません。
スキルもないまま年齢だけを重ねてしまった「絵に描いたような警察官」でした。

そんな私ですが現在はプログラミングの講師として働いています。
前提として言いたいのは「私にできたのだから、あなたにもできるはず」ということです。
警察官からの転職は少しハードですが、一緒に頑張りましょう。

転職の難易度

それでは「警察官からの転職方法」についてのお話しを始めます。
結論を言えば「転職はハード」です。
なぜなら2つの壁があるからです。

壁①:スキルがない
壁②:お金の稼ぎ方を知らない

この2つが大きな壁となります。
順番に解説しますね。

壁①:スキルがない

これは当然ですよね。
切符を何百枚切っても、被疑者を何百人検挙しても民間企業では基本的に役に立ちません。
「警察の仕事は外では役に立ちづらい」ということを理解しておきましょう。

壁②:お金の稼ぎ方を知らない

こちらも当然ながら企業が雇うのに「ハンデキャップ」となる部分です。
企業ではお金を稼ぐことが求められますが公務員にはその経験がありません。

私もある企業の面接で「警察官はお金の稼ぎ方を知らないからなぁ」と言われ、採用を見送られてしまった経験があります。

以上の理由から「警察官からの転職はハード」です。
現実はきついですが大丈夫です。
これから頑張りましょう。

じゃあどうすれば良いの?

答えは簡単です。
「スキル」を身につけてしまえば良いんです。

世の中には「身につけていると有利」なスキルがたくさんありますが、その中でもお金に直結しやすいスキルは

・動画編集
・デザイン
・プログラミング

この3つです。

上記のスキルは言ってしまえば「個人で稼げるスキル」です。

スキルの価値を確認するためにクライドソーシングサイトの一つ「ランサーズ」を見てみましょう。

動画編集やデザイン、そしてコーディング(プログラミング)の仕事がたくさんあり、単価も高いです。

このようにスキルを手に入れてしまえば転職ぜずとも個人で稼ぐことは可能です。

もちろん市場価値の高いスキルを持っていれば転職もしやすいので、手に入れて損はしないスキルとなります。

スキルの入手方法

先ほどの説明で「スキルの価値」は実感していただけたかと思います。
それでは次は「どうやってスキルを身につけるか」を解説しますね。

結論:「人に教えてもらいましょう」

最もやってはいけないのが「完全独学」です。

警察の勉強は「ひたすら独学で暗記」が王道ですがスキルの学習ではオススメしません。
なぜなら「時間がかかるから」です。

この記事を見ているということは「警察を辞めたい気持ち」があるはずです。
早く辞めたいのであれば「時間」は大きは要素になると思います。

それなのに警察の仕事を続けながら時間をかけてスキルを手に入れてはなかなか辞めることもできません。

「人に教えてもらう」というのは学習速度を大幅に速くしてくれます。
効率よく学習しましょう。

誰に教えて貰えば良いのか

結論を言えば「プロ」です。

もちろんプロはタダでは教えてくれません。
お金で時間と知識を買いましょう。

教えてもらうオススメの方法を紹介します。

結論:オンライン教材を買う

理由を説明しますね。

ネット上には様々な教材が売っています。
信憑性の低い怪しい教材から、有名な人が出している教材などがあります。
失敗したくないですし、変な教材買いたくないですよね。

なので今回は「実際に私が受講してスキルをつけられた教材」を紹介します。

・動画編集
 Movie Hacks
・デザイン
 Design Hacks

この2つを私は使いました。

学んだことを実際にアウトプットするためにYouTubeに動画を上げています。

上記2つの教材で1ヶ月程度しただけで私程度のものが作れるようになりますので、参考にいただければ幸いです。

また同じ人が出している「Skill Hacks」はプログラミングの教材です。
こちらも評判が高く「教材で学習した人が転職できた」などの報告をよく見かけます。

紹介した教材のいいところは「回数無制限で専門講師に質問し放題」というオプションがついています。
私も何度も質問しましたが、回答も早い上にとても分かり易かったです。

スキルを手に入れたら

転職活動をしましょう。
転職サイトを使うと転職は楽なので使わない手はありません。

私は下記の転職サイトなどを使いました。

dodaエージェントサービス
 説明不要なレベルの大手です。
 もちろん無料なので登録して損はしません。

ゲキサポ!転職
 プロのキャリアアドバイザーが自己分析やキャリアについて相談に乗ってくれます。
 無制限でチャット相談ができるので不安ならオススメです。

とにかく早く転職したい方

「なんでもいいから早く転職したい」という方には「プログラミングスクール」に通ってしまうのをオススメします。

自分がプログミングなんてできるのか不安な方は無料体験会や無料説明会を受けてみましょう。

テックキャンプ エンジニア転職
 転職成功率99.0%のプログラミングスクール
 無料でカウンセリングが受けられます。

エンジニア転職プロジェクト【CodeCampGATE】
 20代向けプログラミングスクールです。
 こちらも無料で相談ができます。

アイスタキャンプ
 就職支援付き無料プログラミングスクール。
 1ヶ月で転職成功した人もいるようです。

最後に

「公務員は安定している」と言われますが、果たしてそうでしょうか?
私は公務員を辞めた瞬間にお金が稼げなくなる人を「安定している」とは思いません。

「安定している人」とは一つの所属に頼らないでも収入を確保できる状態のことを指しています。

あなたの人生を変えられるのはあなた自身です。
必要なのは勇気だけなので、この記事を読んだ方が勇気のある一歩を踏み出せることを願っています。